読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開運豆知識

開運に関する豆知識や風水のことなどについてツラツラと書き綴っていきます。

大地を走る気の流れ

風水術とは、人のカラダに気の流れがあるように大地にも巨大な気の流れが存在しており、これを制御することによって吉祥をもたらそうという技術です。

古代中国ではあらゆるものが「気」から成り立っていると考えられていて、天地の間を満たしているものは一元の気でありmその運動によって万物が生成されるとした気一元論が、基本的な考え方となっています。

風水における大地のきのが流れのことを中国人たちは「龍脈」と表現し、雲を起こし、雨を呼ぶ聖獣である龍が古来より神聖化されています。

f:id:kaiun_inkan:20170403145749j:plain

風水には、「龍」「穴」「砂」水の4つの原則があり、「龍」は先程の「龍流」を指していて、気が流れている源泉を意味していて、主に山脈を指していることが多く、「穴」は「龍穴」のことを指していて、これは龍脈の中でも特に気が集中している「ツボ」を表しています。 「砂」は龍穴の地形を指し、「水」はまさに河川や湖、沼などを指しています。

羅経盤

風水と言えば、羅系盤で風水師であれば必ず持っているもの。 この羅経盤には、陰陽の二気、八卦五行の哲理をはじめ、天星や卦象などの中国占星術易経などの知恵が集大成とされているのですが、流派によってその違いがあるため、簡単には扱うことはできません。