読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開運豆知識

開運に関する豆知識や風水のことなどについてツラツラと書き綴っていきます。

アイオライト

蓄積されたネガティブな感情を綺麗さっぱり洗い流してくれる力を持っていて、人間関係や仕事関係などのしがらみを開放し、自分自身を取り戻してくれます。

f:id:kaiun_inkan:20170306141332j:plain

様々な依存心から解放してくれるとともに、自分自身の真の自立を養うこともできますし、現在の状況からの脱出と新しい考えや方向性を得たい時に力となってくれます。

直感力を高めるため、このアイオライトを額の上におき、静かに瞑想すると、頭の中の混乱が静まり、これまで思いもしなかったアイディアが湧き上がってきます。

また、アイオライトには解毒作用があるとされていて、滞っている体内の気を浄化したり、飲みすぎてしまいカラダに残ってしまったアルコールや偏頭痛などの影響を緩和してくれます。

2017年のラッキー方位

2017年のラッキー方位は「西」と「東」なのだそうです。

まったく正反対の方角なのですが、2017年は「水」の気を持つ一白水星が司る年ですので、「水」のイメージである水色、黒、そして「水」の気をサポートする白の3色がラッキーカラーとなっていますから、先の方角と合わせて覚えておくといいでしょう。

f:id:kaiun_inkan:20170116180922p:plain

また、Dr.コパさんによると、2017年のラッキーカラーは、ブルー・シルバー・ゴールドなのだそうです。

先程の色とは少し異なっていますが、いずれにせよ、「水」「ブルー」といった青はとてもいいようですね。

風水においては、水の流れはお金の流れにたとえられます。

水は、循環すること、つまり流れることによって、綺麗さを保っています。 流れのない水は、淀んでしまいますし、色も変色してきたりしますよね。

同じように、お金も貯めこんでばかりいるのではなく上手に使うことによって、生き金となり、循環していきます。

もちろん、ただ闇雲に使うのではなく、自分にとって価値のあるものや誰かのために鳴ることであれば、迷うことなくお金を使ってあげてみてください。

2017年は、水場をしっかりと清潔にし、上手に循環させるようにしましょう。

勝ちグミ

なにやら面白い商品が登場していますよ。

味覚糖と大阪箕面にある勝ち運の寺「勝尾寺」がコラボした勝運グミ「勝ちグミ」というそうで、2017年1月9日から発売されているのだそうです。

f:id:kaiun_inkan:20170110134934j:plain

味覚糖といえば、キャンディなどの製菓会社として有名ですが、この大阪箕面市にある勝尾寺というのは、初めて聞きました。

どうやら奈良時代に創設されたという歴史あるお寺で、源氏や足利氏などの歴代武将も勝運祈願に訪れたといわれているのだとか。

なんでも寺の由来が、神亀4年、善仲・善算が草庵を構え、開成皇子が弥勒寺と名付けたのだそうですが、第六代座主・行巡の時、清和天皇から「勝王寺」の寺号を賜ったのだそうで、弥勒寺側は王を尾の字に控え、以来「勝尾寺」となったのだそうです。

現在では、「人生のあらゆる場面に勝つ寺」として有名のようで、受験や厄除け・病気・スポーツ・商売・芸事など、1300年間、連綿と受け継がれてきた歴史がある「勝尾寺の運気」を掴み取ろうと全国各地より参拝者が訪れているのだとか。

確かに「勝尾寺」という生でだけでも、ご利益がありそうです。

さて、そのグミ「勝ちグミ」なのですが、セブンイレブンなど全国で購入することができるようです。 本来であれば、直接「勝尾寺」に参拝したいところですが、時間や距離の問題でなかなか気軽に脚を運べない人でも、手軽に立ち寄ることのできるコンビニなどで販売されるので、少しでもその力にあやかりたいものですね。

www.katsuo-ji-temple.or.jp